お役立ち

【脱出】砂糖依存症がまずやるべき3つのこと

「食後のスィーツがどうしてもやめられない・・・」

「砂糖を止めると、イライラしたり、頭痛がする・・・」

 

もしそうなら、あなたは砂糖依存症かもしれません。

あなたがそうなるのも無理はありません。

なぜなら、社会全体が砂糖であふれ返っているからです。

砂糖依存は、ダイエットしていかなければならない人や生活習慣病になりたくない人にとっては、今すぐにでも脱却する必要がある最優先事項なのです。

 

1.砂糖依存症社会の裏側を知る

朝一でテレビをよく見てください。7時前にほぼ毎日と言っていいほど、スィーツ特集をしていますよ。

そして、あなたが口にする食品を取り扱うコンビニやスーパーに行ったら行ったで、お菓子はもちろんのこと、飲料水、パンに至るまで砂糖ドップリです。

なぜ、砂糖タップリの食品がここまで多いかというと、あなたを砂糖依存症にして、またその商品を買わせるためです。

企業が合法的に利益を出すための手っ取り早い方法なんですね。

オランダの保険当局トップもかつて、こう言っていました。

砂糖は現代における最も危険なドラッグだ。政府は消費者にその使用を控えさせ、その危険を気付かせるべきだ」

ということで、政府も気付いていながらも、企業に利益を出してもらわないことには税金をたくさん徴収できないので、黙認しているといったところでしょうか。

しかし、今回あなたはこの事実に気付いたので、砂糖を摂ることに少しはためらうはずです。

まずは、第一段階として、その心構えができただけでも十分です。

なぜなら、砂糖依存症は依存症ゆえに一筋縄にはいかないからです。

自分がそもそも砂糖依存症かどうかチェックしたい人はコチラをそうぞ↓
【診断】あなたは砂糖依存症?7つのチェックで意識を高めよう!

 

2.砂糖依存症は砂糖がある所へ近づかない

砂糖依存症は砂糖が入っている食品を目に入るとどうしても食べたくなります。

ですから、砂糖入りの食品を家に置いておかないことはもちろんのことですが、砂糖入りの食品を買わないようする必要があります。

「そんなのできてたら、とっくにしてるわ!」

まあ、そうですよね。

実際、私も砂糖入りのスィーツが好きで、ある意味、砂糖依存症でしたからね。

でも、今はすっかり砂糖依存症から脱却できています。

その対策とは、砂糖入り食品コーナーに全く近寄らないことです。

強調したいのは、”全く”といったところでしょう。

まず、コンビニは用がないなら徹底して避けるようにしてください。

正直、コンビニは今やなくてはならないくらい身近になりすぎましたね。

食品はもちろんのこと、日曜雑貨が置いてあったり、荷物を送ったり受取ったり、お金を引き出したり、公共料金の払い込みが出来たりと、正直便利です。

私も荷物を送る時やお金を引き出す時などには利用する時があります。

ですが、意味もなく立ち寄ったり、食品コーナーに近寄ることはまずありません。

なぜなら、砂糖や添加物満載の食品を置いてあるから。

スーパーも油断してはいけませんよ。コンビニよりは、商品選定がまだマシなもののしっかりスィーツコーナーやお菓子コーナーがありますから。

自信がないなら、そういう場所へ最初から近づかないことです。

因みに、私は自販機にも近づきません。

自販機は砂糖販売機といっても過言ではないでしょう。

この近づかない作戦の効果は凄まじく、毎日砂糖入りの炭酸飲料を飲んでいた私ですが、もう1年以上も飲んでいません。

ということで、距離を置く作戦は単純ながらも効果は凄まじいです。

 

3.砂糖依存症は自然食品から糖質を摂る

砂糖中毒者が急に砂糖を摂取するのをやめると禁断症状が出る場合あります。

例えば、イライラや頭痛、ひどい人は震えなども起きることがあります。

ですから、ごはんなどの自然食品から禁断症状が出ない程度に摂取しつつ、おかずとの組み合わせで、ごはんを極力最後に食べるなど工夫することをおすすめします。

そうすることで、血糖値の急変動を抑えることでき、ダイエットにも効果的ですし、甘い物を急激に食べたくなるような衝動を抑えることもできます。

 

砂糖依存症がまずやるべき3つのことまとめ

砂糖依存症は、正直根深い問題です。

企業の利益 VS 個人の健康 という構図だということがわかったと思います。

そもそも、こういう構図であることを知らないでいると、砂糖依存症というトラップにハマり易くなりがちです。

*砂糖からの脱却に向けてやるべき3つのこと

・砂糖依存症社会の裏側と構図を知ること
・砂糖がある所へ近づかないこと
・自然食品から糖質を摂取すること

難しいことをいくつもやるのは難しいものです。

ですから、まずは上記の3つをしっかり認識し、行動するだけでも一早く砂糖からの脱却ができるはずです。

最後に、完全に砂糖が悪いとは言いません。なぜなら、多くの人がそれでストレスを解消できていたり、スィーツを介してコミュニケーションを取っている事実があるからです。

今回の砂糖依存症に限らず、何事もバランスの上で成り立っていることが多い世の中です。

やりすぎ注意で、バランス感覚を養いながら健康生活を目指しましょう!

因みに、砂糖依存症の人は往々にしてダイエット中の人が多いと思われます。

 

以上、砂糖依存症がまずやるべき3つのこと でした。

-お役立ち

Copyright© stylish life Official Site , 2020 All Rights Reserved.