ダイエット

【私もコレで】男がダイエットと筋トレ開始前にやるべき身体の歪み矯正法

「ダイエットと筋トレで、今すぐにでも痩せて自信をつけたいんだけど、やるにあたって気を付けるべきことを知りたい」

そんな悩みにお答えします。

結論から言うと、『体の歪みを直して、あるべき所に筋肉をつける』です。

今や買い物一つとってみても、普段はスマホのワンクリックで買い物をし、出かけたとしても車でコンビニに立ち寄り買い物するなど、全く歩かないでも生活できる時代となりましたね。

私たちを取り巻く環境の変化と利便性の向上によって、自らが動かなくても生きて行けるような まさに ”70億人不動時代” が到来したと言えるでしょう。

そういうわけで、生活が豊かになる一方で、昔の人と比べて身体を動かす機会が明らかに減っているため、筋力不足であることは否めません。

また、その恩恵により肥満や生活習慣病といった弊害と向き合うことに迫られていることもまた事実。

時代と共にライフスタイルは変化し続けるため、私たちはその変化の波に乗り、しっかり社会に適合しないと時代に不健康を一方的に押し付けられるばかりです。

そういうわけで、世の中が便利になった分だけ、意識して行動する必要性が増しているのです。

※あらゆる男のダイエット成功テクニックを学びたいあなたは、最初に【ゆる~く】食事だけで7kg減量したアラフォー男のダイエット方法まとめをご覧下さい。

 

男がダイエットと筋トレで体を作ったら得する理由

以前の記事でも書きましたが、アメリカ社会では”肥満体型の人はスケジュール管理が苦手な人”と判断されます。つまり、自己管理が出来ていないから肥満体型になると考えるのです。

これはアメリカだけの話だけでなく、日本も同じ現象が起こっています。今まさに、肥満とならないようしっかり体調管理しなけらばならない時代となったということです。

肥満防止の体調管理は見た目だけでなく、仕事に影響する第一印象を良くするだけでなく、自らの体調も良くなるので一石二鳥です。

体調管理を制するものは、人生を制するとっても過言ではないでしょう。

 

男がダイエットと筋トレを始める前に知っておきたいこと

現在の自分を知る

まず一つ質問です。

「体調を維持するためにやる体調管理方法は昔から変わっていませんか?」

もしそうなら、見直す必要があるかもしれません。

なぜなら、身体は刻々と変化するから。

自分が今ベストだと思っている方法が、実は身体に負担を掛けているなんてこともあります。

もしあなたが、今まで「ダイエットが上手く行かない」、「ダイエットの効果が出ない」といったような経験をしていたなら、自分自身の体質について知らずに、間違ったダイエットを選んでいたのかもしれません。

ですから、まず自分を知るということは大事です。自分を知るということは、自分を太らせる原因を知り、それに見合う対策を立てることから始まるのです。

”自分を太らせる原因を削除し、ダイエットに成功した体験記” はコチラ↓
【体験談】ある男のダイエット!食事制限のみで痩せた方法とは?

男のダイエットと筋トレを邪魔するもの

太ってしまう原因は、病気、ストレス、睡眠不足、運動不足、食生活、腸内環境など、幾つも挙げられますが、ここでは、語られることが少ない『身体の歪み』について、述べたいと思います。

身体の歪み

身体が歪んでいると、身体がバランスを取ろうとして別の部位がその肩代わりをします。その結果、別の部位に負荷が掛かり、その部分に筋肉がついてしまいます。

そして、その筋肉を皮下脂肪が覆うことになるので、悪循環です。

本人の好き嫌いに拘わらず、筋肉をより多く、より激しく使う部分は、より必要な部分、より重要な部分であると、脳が判断するのです。

ですから、身体の歪みを放置すると好ましくない部分の筋肉を使ってバランスを取るので、好ましくない筋肉が発達します。

このような形でついた筋肉は、縮こまった状態で筋(すじ)にへばりついているため、強張っています。

その強張った筋肉が周囲の筋肉を引っ張り、身体を歪めてしまうのです。厄介なことに、その歪みを補正しようとして、今度は別の部分が歪みます。

*身体の歪みを放置すると、全体のバランスが崩れるだけでなく・・・

・関節の可動域を狭め、血流を阻害し、時には痛みを伴う
・病的に見えて、実年齢よりも老けて見られがち
・ホルモンバランスに影響

といったようなことも起きます。

部分的に太っている人は身体の歪みにといった新たな視点で着目してみるとよいです。

 

悪い姿勢

体脂肪は少ないのに、部分的に太ってしまうという方がいます。

その原因は①浮き指、②猫背、③O脚の三つです。

 

浮き指

浮き指は身体の歪みの元であり、猫背やO脚を引き起こします。

通常であれば、指先、種子骨(親指の付け根にある肉球のようなもの)、かかとの三点で身体のバランスを取ります。

しかし、指先が浮いていれば接地面が減ることになるので、不安定になります。このままではのけぞった状態が続くので、後ろにひっくり返らないようにするために、顔を前に突き出して前傾姿勢を取ろうとします。

つまり、猫背となるわけです。

その結果、身体は前傾姿勢を維持しようとして、かかとが受け持っていた圧力を種子骨に移動させます。すると、親指の付け根に強い圧力が加わります。

親指の付け根は、前後(指先とかかと)から受けた圧力を横(外側面)に分散し、安定させようとします。

その結果、ひざが横に開き、O脚(がに股)を形成することになります。

 

猫背

次は、浮き指から派生する猫背について説明します。

肩が凝りやすく、背中が張っている感覚がある人は、猫背の可能性があります。例えば、前傾姿勢での作業が多いデスクワーカーが挙げられます。

猫背とは、背骨を構成する骨(胸椎)の辺りが後方に大きく湾曲している状態で、直立時に頭部が前方に出てしまう姿勢を言います。

本来であれば、背骨で支えるべき頭部を、僧帽筋という背中の筋肉を常に収縮させてバランスを取っているので、首から背中にかけての筋肉に疲労が蓄積し、慢性的な倦怠感が生じます。

身体が無理をした結果、背中の凝りという形で現れるのです。

背中の部分痩せを望むなら、全身の凝りを解消し、筋肉を適正な位置に戻して、正しい姿勢をキープすることです。そうすると、好ましくない筋肉を使わないので、背中の余分な肉も落ちるはずです。

 

O脚(がに股)

O脚とは、両ひざが外側に向けて湾曲した状態で、左右の内くるぶしを揃えた状態で、左右のひざの内側が接しない状態のことを言います。

内側の筋肉が弱いか、外側に偏っているため、両足を揃えた時にひざの関節が外側に開いてしまい、Oの字のように見える状態を言います。

O脚を治せば、横に開いた分だけ縮んでしまった身長を戻すことが出来ます。

 

男のダイエットと筋トレ開始前の姿勢作り

浮き指、猫背、O脚に当てはまった場合、その原因は靴にあるかもしれません。

ですから、靴選びも重要なポイントです。例えば、先の細い靴は着地する際に指先で地面を捉えづらく、指が浮きやすくなります。

また、足の甲と指先に空間がある靴も好ましくありません。確かに履いていて楽ですが、足を持ち上げる際に、足の甲、指先、種子骨、すね、太ももというふうに、脚全体の筋肉を使って靴の中を安定させようとします。

そういうわけで、下半身が疲れやすくなる上に、好ましくない筋肉がつくことになり、実際よりも太っているように見えます。

それでは、どのような靴を履けば良いのでしょうか?

答えは、足にフィットして、なるべく隙間のない靴ですよ。

適正な靴を履いて、足の指で地面を掴むような感じで歩くことを心掛けましょう。

 

男のダイエットと筋トレ前の筋肉定位置戻し

”首”の強張りをなくす

首、手首、足首などの各種”首”の強張りをなくすことは、痛みの解消と姿勢の改善に効果があります。

なぜなら、筋肉は”首”と”腰”を起点として、お互いに繋がっているからです。

例えば、姿勢という観点から、ひざの痛み、腰痛、関節痛を分析すると、これらは、姿勢の悪さによって筋肉のねじれが生じ、その隙間に生じた凝りが、足首から腰まで広がった結果でです。

身体の歪みはいずれ、身体の痛みに繋がります。なので、特定の脚に体重を掛けたり、脚を組んだりといった、アンバランスな姿勢は避けるべきです。

因みに、身体の歪みを放置した時間に比例して、解消時に発生する痛みと、解消までに要する時間が増す傾向があります。

ですから、気付いたら早く矯正すべし。

 

マッサージする

マッサージをしただけで痩せたように見えることがありますが、それは内臓と筋肉が正しい位置に戻ったからです。

筋肉が伸びて可動範囲が広がり、しっかり動くようになれば、脂肪が付きにくい身体になります。

ただ闇雲に筋肉をつけるのではなく、正しい位置に筋(すじ)を戻した上で、筋肉をつけることが重要です。正しい姿勢が、強い体幹を作るのです。

 

マッサージ方法

手首のマッサージは、簡単で効果を実感しやすいのでおすすめです。

マッサージの手順は、次のようになります。

①手首を握って、外側に向けてねじる
②ねじれる所までねじったら離す

手首のゴリゴリした筋(すじ)を、筋肉から引き剥がすようなイメージで、①、②をしばらく繰り返します。暫くすると、ゴリゴリした感じがなくなります。

これは、骨や筋肉にこびりついた筋(すじ)を剥がし、内側に引っ張られてねじれた筋肉を、外側の位置に戻すようにマッサージしている状態です。

手首の筋肉のねじれを正常な位置に戻すと、なんと肩の痛みが和らぎます。

なぜなら、筋肉が繋がっているからなんですね。

因みに、足首の場合は手首とは逆で、内側に向けてねじると効果的です。

 

マッサージその他の効果

マッサージは老廃物を排出する効果もあります。

老廃物は筋肉の隙間に潜り込んでるため、マッサージを介して筋肉から追い出して、血流に老廃物を乗せるのです。そうすると、最終的に老廃物は尿と共に排出されます。

マッサージをすれば部分的に老廃物が取り除かれて身体は軽くなりますが、部分的なマッサージは一時的な対症療法でしかなく、根本から解消される訳ではありません。

長期的に考えると姿勢の矯正を行った上で、専門家による全身のマッサージを受けるのが最善であると言えます。

 

以上、男がダイエットと筋トレ開始前にやるべき身体の歪み矯正法でした。

-ダイエット

Copyright© stylish life Official Site , 2020 All Rights Reserved.