婚活

【大丈夫】出会いが全くないなら作ればいいだけの話

気付けばアラフォー。

周りはとっくの昔に結婚を済ませており、今では結婚式の案内も送られてくることがなくなった。

30代始めは親から結婚のプレッシャーがあったが、アラフォーとなった今では親が逆に気を遣うようになったのか、会話に結婚の話が出ることはなくなっている。

周りのプレッシャーもなくなったし、もう少し自分の時間を充実させてみよう。

そして、自分磨きの結果、日常生活や休みの日も充実してきた。仕事にも不満はない。

でも・・・、ふとした瞬間に何か心に穴が空いたような感じがある。

気にしないようにしてきたつもりだったけど、意識の奥底ではもう無視できないところまで想いが込み上げてきてたのかも・・・。

もう自分に素直になったほうがいいかも、パートナーが欲しいと。

でも、パートナーを探そうと思い立ってはみたものの出会いが全くない。

そして、時間だけがどんどん過ぎていって、焦りだけが日増しに大きくなってきた。

もう正直どうしていいかわからない・・・。

もし、そんな沈んだ気持ちになっているなら、

 

出会いが全くないなら作ればいいだけの話

アラフォーで出会いが全くないなら単純に作ればいいだけの話です。

「そんな上手い話ない!」という意見が普通は返ってくるはずです。

でも、実際は簡単です。そこを説明していきますね。

 

出会いを周りに作ってもらう

出会いを周りに作ってもらうためには、”自分には出会いが全くなく、今フリーでパートナーを欲している”ということをアピールする必要があります。

今あなたは、周りからすれば”結婚していない”ということを触れてはいけない状態です。つまり、腫れ物扱いになっている可能性があります。

ですから、その状況を変えていく必要があります。

その状況を変えるためには、素直に”自分は今フリーでパートナーを欲している”ということを親や知人に宣伝する必要があるのです。

そうすると、周りは結婚していないということをいじってもいいんだと思い始めます。

そして、最初は『アラフォーが何を言っているんだ』と思われることはあるものの、しばらくすると”恥を覚悟で告白してくれたあなた”を真剣に応援してくれるはずです。

なぜなら、あなたが素直に感情を表現したから。

人は感情に突き動かされます。ですから、恥ずかしがらずにアピールすべきです。

 

出会いを自ら作る

周りに頼める人がそもそもいないなら、あなたは自ら出会いを作る必要がありまます。

今ままで他人任せ、成行任せでやってきたあなたにとってはチャレンジとなります。

ただ、そのチャレンジは全く無知の人にとってみれば本当の意味でのチャレンジとなりますが、今回その方法を知ってしまえば単なる作業と化します。

ですから、安心してください。あなたは気負う必要はないのです。

では、その作り方を紹介します。

 

異性がいる習い事に参加する

ポイント1つ目は、”ある程度好きである習い事を選ぶこと” です。

例えば、ダンス教室ならダンスが上手くなりたい、合唱の教室なら歌が上手くなりたいと参加者は目的をもっているはずですよね。

そのような中で”パートナーを見つけたい”という別の目的で活動すると周りに見抜かれます。

人間はそのような不自然な行動には直観的に違和感を持つ生き物です。そして、何かしらあなたも無理に好きを装って行動すると言動と矛盾を生じる場面が出てくるはずです。

ですから、ある程度好きな習い事を選ぶべきです。

もう一つは、”周りとコミュニケーションがあり、何かしらのイベントがあること” です。

例えば、ダンス教室なら一人でやるものよりチームで完結するものがよいですね。

社交ダンスなんかはまさに最適な習い事だといっていいでしょう。

練習の名のもとに身体をくっつけますから、相手のパーソナルスペースに否が応でも入っていけます。パーソナルスペースは手が届く範囲内で、その距離に入られると人は心を許してしまいます。

そして、もう一つは何かしらのイベントがあることです。イベントとは発表会や大会です。

当然そこに向けて猛烈な練習が必要で、目的を共有して見事に成し遂げたときにはお互いの距離がグッと縮まること間違いなしです。

今や社交ダンスは若者もやっている時代ですから、全世代対応の素敵な習い事に変化しました。

おすすめです。

因みに、私は一時ゴスペル教室に通っていました。

ゴスペル教室はグループレッスンが基本であり、発表会というイベントもありで、嫌でも周りと仲良くなれました。

そして、アラフォーの人達の巣窟でしたね。パートナーがいない人が、自分磨きと称して習い事に走るのはあながち間違いではないということを身をもって体験した次第です。

 

ボランティアに参加する

こちらももう言うまでもないでしょう。

ボランティアは人のために活動するといった目的がはっきりしていますし、何より人のためになるのがいいです。

但し、そこにコミュニケーションが発生するかというと内容次第ですね。

例えば、地域の清掃活動はある意味一人でもできてしまいます。ですから、周りとのコミュニケーションは発生しづらいです。

こちらは、中身をしっかり吟味して参加した方がいいでしょう。

 

出会いがないなら作ればいいけど、リアルで作る機会がならネットを利用せよ!

そもそも、あなたが住んでいる場所が都市部から離れており、人自体少ないなら今までの話は全く意味を成さないですよね。

でも大丈夫です。

今は本当に人にやさしい時代になりました。

今このページを見ることができているあなたですから、ネットでパートナーを見つけることなんて余裕です。

スマホでネットが当たり前のようにできる現在、場所に関係なく誰でも恋愛できるチャンスがあるのです。

ネットでの出会いに対して、国の法規制も入ったことで安心、安全にできる時代です。

私の周りもネットを使った人で恋愛、結婚に発展した人は3人中3人です。

数は少ないですが、全員成功です。あなたも後はやるだけです。

やって後悔するより、やらなくて後悔する方が一生尾を引きます。

女子向けのタイトルですが、男性ももちろん問題ありません。

”一歩踏み出して未来を好転させる方法” はコチラ↓

【おすすめ】社会人で多い出会いのきっかけとすぐに出会える方法を紹介する

 

以上、アラフォーで出会いがないなら作ればいいだけの話でした。

-婚活

Copyright© stylish life Official Site , 2020 All Rights Reserved.